So-net無料ブログ作成
検索選択

勉強したがらない子 ①

ゲームばかりしてないで、少しは勉強しなさい。」

「勉強、勉強って うるさく言わないでよ。」 


こんなやりとりが、どこの家庭でも日常的に繰り返されていると思います。
言う側のイライラ、言われる側のストレスが、多少なりとも軽減されたら
という思いで、私なりの考え方をお話しします。


(1)親御さんへ

ほとんどのお子さんにとって、勉強は楽しいものではありません。
これがゲームやスポーツと決定的に違うところです。
まず、このことを認識する必要があります。
でも誤解しないでください。
だから言う側が悪いという事ではありません。

「将来のために、勉強はしておいた方が良い。」
そういった思いから、つい言いたくもないのに言ってしまう。
でも思い通りに勉強してくれない。
それどころか、うざったく思われてしまうだけ。
せっかく子供のためを思って言っているのに。
そのような気持ちは痛いほどよく分かります。

では、どうしたら良いのかということになりますね。

「勉強しなさい」と言うことをやめることです。

その理由は次回お話ししましょう。


m_E382B0E383AAE381A1E38283E38293E6A798.gif Coffee Break

20120114204137_6bIs_4913e3926097b04ccffb6a11efccbdd2.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。