So-net無料ブログ作成

塾にできること、できないこと ①

塾として、どんなことができるのかについてお話します。
私のやっている「共学舎」の授業風景を紹介しながら進めていきたいと思います。

現在、札幌市中央区と当別町に教室があります。
どちらも小・中学生を対象とした1クラス3~5名の完全個別指導です。

事前面談には十分すぎるほどの時間をかけています。
どのような考えで、どのように授業を進めていくのかをよく聞いてもらい、納得して入塾して頂きたいからです。
生徒本人にも必ず同席してもらいます。
「ここで勉強したい」という本人の意思が絶対欠かせないからです。

通い始める学年はさまざまですが、途中でやめていく生徒はほとんどいません。
もちろん成績が上がる生徒もいますが、むしろそんなに上がらない生徒の方が多いかもしれません。
それでも、自分の意思で高校入試まで通塾を続けます。
その理由について、私は次のように考えています。
教室の雰囲気と授業の進め方に大別することが出来ます。

まず教室の雰囲気についてです。
生徒が緊張感の中もくもくと勉強に取り組んでいるといった感じではありません。
のびのびと楽しく勉強できる環境になっています。
私自身、「先生だから」「生徒だから」という形で生徒と接することが好きではありません。
いづれにしましても、楽しく学ぶという事が学力をつけるうえで非常に大切なことなのです。

次回は授業の進め方についてです。

m_E382B0E383AAE381A1E38283E38293E6A798.gif  Coffee Break 20111011003706_6bIs_321d266c9acf232f22c9d732ad66406c.png


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。