So-net無料ブログ作成

君たちはこんなことを考えていないだろうか? ⑩

< 中学英語の文法のモヤモヤを解消! >

【 英語の学習法 】

 英語の学習法については、君たちも知っているように数えきれないくらいたくさんあります。
そういったものを参考にしても良いですし、自分のやり方を見つけるのも良いでしょう。こうしなくてはいけないという事はありません。

 ちなみに私の場合は、生徒たちに教科書の本文を全て書けるようにさせています。
教科書から出題される定期テスト対策としてとても効果的です。

 さらに、これを続けることで英語のしくみが自然と身についていきます。
生徒は丸暗記するのではなく、日本語を言われたら ( あるいは日本語訳を見て ) 、それを英語で正しく書けるようになるまで覚えます。
 それには、どうしても英語の語順を意識しなくてはなりません。
そのようにして知らず知らず英語に慣れていくのです。
英語のセンスが磨かれますので、高校へ進んでからも続けるようにと勧めています。

 テレビ・ラジオやCDなどを利用して、本物の英語に触れることも大切なことです。
その時、あまり勉強だと考えず気楽に聞くようにしましょう。
ともかく、英語は慣れることです。

m_E382B0E383AAE381A1E38283E38293E6A798.gif  Coffee Break

20110923001740_6bIs_3c14a745d83ba7ad90e6530c766d851b.png

君たちはこんなことを考えていないだろうか? ⑨

 < 中学英語の文法のモヤモヤを解消! 後篇~その2~ >

(4) 現在完了

   have ( has ) + 過去分詞
   主語が三人称・単数の時 has となります。

   疑問文 : Have ( Has ) + 主語 + 過去分詞 ?
   否定文 : 主語 + have ( has ) not + 過去分詞 .

   ですから、ここでの have ( has ) は(3)の助動詞なのです。

(5) 受け身

   be + 過去分詞
   特に説明はいらないと思います。

(6) when , if , that などの接続詞

   これらの接続詞は二つの文をつなぐ働きをします。

   When I was a boy , I lived in Tokyo.
( I lived in Tokyo when I was a boy. )

   「私が少年だった時、東京に住んでいました。」という意味です。
   「私は少年でした。」 と 「私は東京に住んでいました。」という二つの文を when でつないでいます。

   ですから 【Ⅰ】 の基本で説明した、「~は~です。」「~は~する。」 の二つの文 ( 文型 )が理解出来て
   いれば、それ程難しくはありません。
   これらの接続詞を用いる時いくつかの約束事がありますので、それをきちんと覚えましょう。

   これで大体、いろいろな文法は 【Ⅰ】 で述べた基本がベースになっているという事が分かったと思います。
   より複雑なことを表現するために、さまざまな文法があると言い換えることも出来ます。
   
   どうしても言っておかなければいけないことがもう一つあります。
   はじめに文法があって、それに基づいて私たちは話したり書いたりしているわけではありません。
   私たちが表現していることを、分類し整理したものが文法なのです。
   つまり、正しく表現できていれば、それで文法は十分理解できているという事です。
   文法用語や知識だけをたくさん覚えていても、それが実際に活用できなければ何にもなりません。

   そのようなことは、英語のいろいろな表現を経験し慣れていくにつれて、誰でも分かるようになります。
   次回は具体的な学習法についてです。

 m_E382B0E383AAE381A1E38283E38293E6A798.gif  Coffee Break

20110916160427_6bIs_99d528934f107d9c6e3c521d00964862.png

君たちはこんなことを考えていないだろうか? ⑧

 < 中学英語の文法のモヤモヤを解消! ~後篇その1~ >

【Ⅱ】 いろいろな文法

  (1)過去形
   
     まず現在形の疑問文・否定文の作り方です。
    
     (イ)be動詞の場合
                    疑問文 : be動詞 + 主語 の順になります。
                            Are you ~ ? Is she ~ ?

   否定文 : be動詞 の後ろに not を付けます。
                            You are not (aren't) ~. She is not (isn't) ~.
(ロ)一般動詞の場合
                     疑問文 : Do (Does) + 主語 + 動詞の原形 ?
                            Do you like ~ ? Does she like ~ ?

                否定文 : 主語 + don't (doesn't) + 動詞の原形 .
                         You don't like ~. She doesn't like ~.
   
      過去形は次のようにします。

      (イ)の場合   am , is → was are → were となります。
    
      (ロ)の場合   Do , Does → Did don't , doesn't → didn't

ですから一般動詞の過去形は、三人称・単数かどうかの問題はありません。

   (2)進行形

       be + 動詞の ing 形
    
       be の部分が主語によって am , is , are になるだけで、
       あとは ing の付け方を覚えるだけです。
       
       過去進行形は(1)で説明したように be の部分が was か were になります。

   (3)助動詞 ( can, will , may など)

       助動詞は動詞の前に置きます。 三人称・単数かどうかは問題になりません。

           I can swim. She will come.

       疑問文・否定文は(1)(ロ)と同じです。

           Can ( Will , May ) + 主語 + 動詞の原形?

主語 + can not ( can't ) + 動詞の原形 . ※ will not の短縮形は won't

実は一般動詞の場合の do (does ) は助動詞なのです。
        つまり、 do ( does ) には 「する」 という意味の動詞 ( 本動詞 ) と 
        このような助動詞の二つの用い方があるという事です。

           What do you do ? 「あなたは何をしますか。」

                前の do が 助動詞、 後ろのが 動詞 ( 本動詞 ) です。

                               ~ 後篇 その2 ~へつづく

m_E382B0E383AAE381A1E38283E38293E6A798.gif Coffee Break

20110911232510_6bIs_2a2c2cd89c826681f5348e26eab3782b.png



君たちはこんなことを考えていないだろうか? ⑦

 < 中学英語の文法のモヤモヤを解消!  ~前篇~ >

be動詞と一般動詞の区別とそれぞれの否定文・疑問文の作り方。
そして大半の生徒が苦手とする、主語が三人称・単数・現在の場合。
これら中1前半で学ぶことが中学英語の全てだといってよいかもしれません。
いくつかの文法との関係でそのことを確認してみましょう。
まずは基本の説明です。

【Ⅰ】 基本 ~ 文(文型)と三人称・単数・現在

  (1) I am a teacher.
  (2) This is a book.
  (3) He plays tennis.

  文とは全て、「私」が相手(「あなた」)に伝えるものです。
  (2)(3)は「私」が主語ではありませんが、「これは本です。」「彼はテニスをします。」と
  「私」が相手(「あなた」) に伝えているのです。

  「私」を 一人称、
  「あなた」を 二人称、
  それ以外の人やものを 三人称 といいます。(2)(3)の「これ」「彼」がそうです。

  英語の文(文型)は、(1)(2)の 「~は~です。」 と
                  (3)の 「~は~します。」 に大別することが出来ます(正しくは5文型ですが)。

  前者で使われる動詞を be動詞 といい、am,are,is があります。
  主語が三人称・単数(私とあなた以外の誰か一人、何か一つ)・現在のとき is になります。

  後者で使われる動詞を 一般動詞 といいます。
  主語が三人称・単数・現在のとき、語尾に s または es をつけます。
  又、子音+y の時は study → studies です。
  ※ 名詞の複数形 s,es,ies と混同しないようにして下さい。
        He reads many books. → reads は三人称・単数・現在の s
                          → books は名詞の複数形の s

  I like English.

  「私は英語が好きです。」と訳します。
  でも 「~は~です。」の文型ではありません。
  堅苦しく訳すと 「私は英語を好みます。」ですから、「~は~します。」の文型です。
  このように日本語らしい表現になる場合に注意しましょう。
  次のような例もあります。
 
  I want to run.

  2年で習う 不定詞 です。
  「私は走ることが欲しい。」では日本語として変なので、「私は走りたいです。」と訳します。

  又、「私は走りたいと思います。」と訳すこともよくあります。
  これを英文にするとき、「思います」という言葉があることで、誤って think を用いてしまう生徒がいます。
  これもやはり 日本語らしい表現が関係しているのです。

  否定文・疑問文の作り方については、次回いくつかの文法との関係の中で説明します。
  

m_E382B0E383AAE381A1E38283E38293E6A798.gif  Coffee Break

20110911011438_6bIs_b8c034af5e02f1d0260fb7648d2564b4.png

君たちはこんなことを考えていないだろうか? ⑥

 < 英語が得意か不得意かは中1前半で決まってしまう。 ~後篇~ >

 英語の得意な生徒は、そのことが分かって勉強しています。
新しい単語がどんどん出てきますが、スペルと発音には一定の関連性があるという事にも気づくようになりますので、単語を覚えることもあまり苦にしません。

 また数学とは違い、全て公式通りという訳にはいきません。
 これが理由で英語を嫌う生徒もいます。
 しかし基礎がしっかりできていれば、例外だけを覚えればよいという事になります。

 英語の学習の秘訣は、あまり難しく考えず
 ”英語は英語としてありのままに受け入れる”という事です。

 次回は文法について勉強しましょう。

m_E382B0E383AAE381A1E38283E38293E6A798.gif  Coffee Break

20110828095719_6bIs_89d340e636a814903a19f440de4b6bf4.png

君たちはこんなことを考えていないだろうか? ⑤

 < 英語が得意か不得意かは中1前半で決まってしまう ~前篇~ >
 
 英語は学年が進むにつれてだんだんついていけなくなるという事はあまりありません。
苦手になるとすれば、ほとんどは中1の前半です。

 先生が好きではない。
 英語の授業がつまらない。

英語自体の問題としては、
 日本語と英語の語順の違いや
 スペルと発音の関係(ローマ字と混同する)で抵抗を感じてしまう。

 このようなことが原因で、比較的早い段階で英語の学習意欲を失ってしまうわけです。
 英語の学習はその時点で完全にストップします。
ですから、3年生になって英語をやり直す場合でも中1の最初に戻らなくてはなりません。
 逆に言うと、中1の基礎がしっかり理解できればよいという事です。

 今度詳しく説明しますが、中1の前半で学ぶことが、その後出てくる文法のベースになっているのです。

m_E382B0E383AAE381A1E38283E38293E6A798.gif  Coffee Break

20110829004518_6bIs_a327451172f666f1003083b8dd0d7257.png

【緊急投稿】 中学校定期テスト 「時事問題」 対策資料

6/17 改正刑法 ウイルス作成罪 新設

6/20 スーパーコンピューター「京」 計算速度世界一 ※中国の3倍

6/24 小笠原諸島 世界遺産登録

6/25 平泉 世界遺産登録 ※国内16件目

7/ 6 2018年 冬季五輪は 韓国・平昌 (ピョンチャン)で開催  ※南アフリカ・ダーバン IOC総会

九州電力のやらせメールが判明

7/ 9 南スーダン共和国 独立
        ※アフリカ 54 国目、国連に 193 番目として加盟

7/14 魁皇 通算 1046 勝 歴代一位

7/18 FIFA 女子ワールドカップ ドイツ 2011
        なでしこジャパン 世界一

7/21 スペースシャトル アトランティス 帰還  ※ 30 年の歴史 (シャトル計画)に幕

7/22 ノルウェー・オスロで連続テロ

7/23 中国高速鉄道 脱線

7/24 44 都道府県でアナログ放送終了 完全デジタル化

8/ 2 なでしこジャパンに国民栄誉賞  ※団体初の受賞(35人)

8/ 5 米国債 初の格下げ  ※AAA (トリプルA) → AA+ (ダブルAプラス) 米格付け会社S&P

8/10 中国初の空母が出航

8/12 京都市 被災松 「送り火」 使用中止

8/17 天竜川で川下り船が転覆

8/20 夏の甲子園 日大三高 優勝

8/23 島田紳介さん 芸能界引退

8/26 菅 直人首相 辞任表明

8/29 民主党 新代表 野田 佳彦氏

9/ 2 野田内閣が発足




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。