So-net無料ブログ作成

君たちはこんなことを考えていないだろうか? ⑫

< 高校入試まであと半年をきりました。 当日までどのような勉強をすればいいのだろう? ~後篇~ >

 最近になって、あるいはこれから本格的に受験勉強を始める生徒は、やることが余りにありすぎて何から手を付けて良いのか分からない状況だと思います。
 しかし考えてばかりいても仕方ありません。いたずらに時間ばかりが過ぎ、焦りが増すだけです。

 とにかく、出来ることから始めることです。
一歩一歩前進していることを信じて、焦らずマイペースで一つずつこなしていくことです。
二か月、三か月と続けてみると結構進んだことに気付きます。
それが次の頑張りへとつながり、やがてゴールが見えてきます。

 これまで13年間 (旧石狩4区~札幌北高、国際情報高、北陵高、新川高など)、多くの生徒の受験指導にあたってきましたが、第一志望校へ進めなかった生徒は2名だけで、あとは全員志望する高校へ進みました。
ですから、君たちも目標に向けて頑張りましょう。
自分としてはやれるだけのことをしたという達成感は、必ず君に大きな自信を与えてくれます。

m_E382B0E383AAE381A1E38283E38293E6A798.gif  Coffee Break

20111010003946_6bIs_4514fa0f104cdc7fef9a295371278d2e.png

君たちはこんなことを考えていないだろうか? ⑪

< 高校入試まであと半年をきりました。 当日までどのような勉強をすればいいのだろう? ~前篇~ >

 君たちの中には、部活動を終え夏休み頃から受験勉強を始めた生徒や、やっとやる気になり最近になってようやく始めた生徒もいると思います。
 それとは対照的に、これまで順調に勉強を進めてきて合格圏内にいる生徒もいるでしょう。それでも勉強を止めるわけにはいきません。

 では、これから入試までどんな勉強をすればいいのだろう?
つまり、どうすれば入試当日あがらずに実力を発揮することが出来るのだろう?

 高校入試は君たちにとって、生まれて初めて経験する大きな試験です。
前日眠れなかったり、当日あがったり焦ったりすることが考えられます。
そうなれば、それまでのせっかくの努力は報われないことになります。

 それを防ぐ方法はただ一つしかありません。
それは”自分自身が納得をする勉強をする”ことです。

 理解不足の単元、覚えずらい事項など、日ごろ気になっているところをなくす。
つまり、これが出題されたらどうしようという心配を解消することです。

 "自分としては、内容的にも量的にも出来る限りのことをしたという充実感”だけが、冷静かつ平常心で試験に臨むことを可能にします。

 毎日何時間やった、問題集を何冊やった、あるいは〇〇塾の講習や正月特訓を受けたといったことは、何の支えにもなりません。

                      後篇に続く

m_E382B0E383AAE381A1E38283E38293E6A798.gif  Coffee Break

20110926165437_6bIs_d0f469716a8fd4fa0e75da666ada4d0c.png

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。